サポート

Tungstenをご使用の上でわからないこと、不具合、ご意見、ご要望などがありましたらフォーラムで受付いたします。

Tungstenの再配布に関すること、雑誌やWebサイトへの掲載に関すること、フォーラムでは知られたくないことなどは、メールで受付いたします。

Tungstenの使い方は開発者ブログにあります。
バージョンアップをリアルタイムに知りたい方は、Twitter(@TungstenBrowser)をフォローしてください。
 →

[注意]
作者は、寄せられた全ての質問、不具合報告、要望などに回答する努力をいたしますが、義務ではありません。
本ソフトウェアの不具合の修正、新機能の追加も義務ではありません。
回答しない場合もございます。質問された内容が、個人情報を隠した上で *.tungsten-start.net 内、または開発者ブログに公開される場合があります。

Twitterアカウントは、最新情報の通知のみとさせていただきます。返信することは基本的にはありませんので、ご了承ください。


サポート情報

フォーラムの「FAQ(よくある質問)」もご覧ください。

インストーラ版をご使用の場合は、「プログラムと機能」(名称はOSにより若干異なります)でアンインストールができます。
しかし、このアンインストーラは、Tungstenで使用していた個人データを削除しません。個人データは、
%appdata%\Tungsten
に保存しています。なお、Tungstenが使用していたレジストリは全て削除されますが、影響はありません。
[2014/4/29 更新]
2014/4/29現在、この問題は再現しません。MSN産経ニュース側で対策が行われたためと思われます。

詳細を表示...
[2013/3/19 更新]
Symantec社から、ホワイトリスト登録が完了したと連絡がありました。
最新の定義ファイルを更新することで、誤認識しないことを確認しました。

なお、どのウィルス対策ソフトであっても、誤認識であることが明らかな場合は対策ソフトのベンダーに連絡の上、 状況を本サポートページにて公開いたします。今回のように誤認識と疑われる場合は、作者までご連絡ください。

詳細を表示...
デスクトップモードのみで動作し、Immersiveブラウザモードには対応していません。 Immersiveブラウザの対応予定はありませんので、ご了承ください。
Webサイトの表示中にTungstenがフリーズした場合、下記の方法を行うと、フリーズから回復できる可能性があります。ただし、セッションは全て失われます。
  1. Windows タスクマネージャーを開きます。
  2. 「プロセス」タブを開き、プロセス名が"TungstenBrowser.exe"であるものを探し、強制終了します。
  3. Tungstenの応答が回復した場合、「ブラウザプロセスが異常終了しました。復元しますか?」というメッセージボックスが表示されます。
    「はい」をクリックして、復元します。
TungstenのTridentエンジンは、Internet ExplorerのWebBrowser Controlを使用しています。(俗にIEコンポーネントブラウザと呼ばれるものです)
Internet Explorer 9以上がインストールされた環境でTridentエンジンの使用時にWebページの表示が乱れる場合は、 レンダリングエンジンのGPUレンダリングを行わない設定に変更する必要があります。
  1. Tungstenのスタートボタンから、「設定」をクリックします。
  2. 左側ツリーのうち、「高度な設定」の中「レンダリングエンジン」をクリックします。
  3. 「GPUレンダリング」のチェックを外し、「OK」をクリックします。